ロシアピアニズムって何? お勧め動画紹介 ()
お友達のピアニストで、現在モスクワ音楽院に在学中のアーニャさんがとても良い内容のお話をなさっております。ご視聴お勧めいたします。アメブロはこちらモスクワ音楽院留学記〜アーニャちゃんの行き当たりばったりЖИЗНИ~https://ameblo.jp/russian-a/
>> 続きを読む

久々の本番 汗との戦い ()
とある学校の学年HRにて、アンサンブルとソロを演奏させていただきました。このような時に貴重な機会をいただき誠にありがとうございました。最初に小編成のオケと一緒に2曲。とても楽しかったです。(もらう楽譜が案の定ダメダメで付け足したり作り直す作業が多いのはもはやお決まり)ソロでは幻想即興曲バラード1番英雄ポロネーズを演奏しました。アンコールはラ・カンパネラを練習する予定でしたが、時間切れのため無しとなりました。一番練習したのに…マスクして演奏するのはきつかったです。一曲が限界かも…手汗がダラダラにな
>> 続きを読む

鬼練習中 幻想即興曲 ()
幻想即興曲 インスタこれで見れるのかな?今週久々にとある本番のため練習中。百人以上の学生の前で約25分のソロと10分ほどの小編成オケとのアンサンブル。とても楽しみですが、急遽決まった本番の為急ピッチで準備💦何度弾いても難しい。もうちょっと繊細に弾きたいところでこれは無視してよいのでしょうか?ステファンスカではありません。光栄です
>> 続きを読む

ペダルの踏み方 ()
踏む(底屈)より上げる(背屈)方の意識が大切だと思う。ペダルは一番上のその手前の遊びの部分がある、ただ一番上まで無責任にあげるのではなく。そこまであげたら充分。つまりペダルがきいていなくても、常に少しだけ踏んでいる状態。それを意識するとペダルを踏む音もしなくなるし、踏み替えがスムーズになりますし。ロスが減ると思います。コツは上げる際に背屈筋を緩めすぎないこと。そうすることで次に踏む(底屈)するときも踏みすぎることがなくなり、ハーブペダルのコントロールが効きます。別にムキムキに鍛えるわけではないけ
>> 続きを読む

シューベルトから見つける ()
求めていた理想的な響き、弾き方、感覚ついに見つけました!(とか言いながらやっぱ違うとか思って再度研究続ける日々です、でも今回は本当に手答えあり、確信してます。まぁ完璧なんて物は存在しないし常に死ぬまで試行錯誤自問自答、その繰り返しなのだと思います。これで良いと思ってしまった時点で終わりです。)見つけたきっかけはシューベルトの幻想ソナタD.894を弾いてみたことです。1楽章冒頭は誰でも初見で音読めますので、是非皆様弾いてみて欲しい曲です。神のような曲でして、初見で音は並べられますが、ピアノの響きの
>> 続きを読む

ハンマーと一体化する ()
打鍵したらハンマーが弦を叩いて跳ね返って下に行く。その下に戻る瞬間に虫様筋をグッと使って指を前方向に伸ばすとハンマーがまた弦まで持ち上がる。これを如何に瞬時にできるかが勝負。ピアニシモでもフォルテシモでも、瞬発力というか反射的に。譜面台を取ってハンマーを見ながらやると良いです。アップライトでも構造は違いますが、譜面台後ろの板をとって練習すると面白いです。この練習をするとそのうちハンマーの先まで自分の身体みたいな錯覚になります。倍音豊かな響きをだす秘密
>> 続きを読む

ハイレゾ社会にご用心! ()
ふかわりょうは未だに内村プロデュースのイメージしかないんだよなぁ…でも良いこと言ってます。いくら自分で取捨選択しようとも、その前に勝手に目に入ってくる状態だと疲れますよね。
>> 続きを読む

どちらがよいとおもいますか? 月の光 ()
アビテックス3.5畳 YAMAHAG2 ①iPhone そのまま ②iPhone SHURE外付けマイク有り携帯でそのまま聴くのか、ヘッドホンかスピーカーで聴くのかでも違うから難しい。クオリティはお察し下さい。是非コメントお願いいたします。
>> 続きを読む

ポゴレリッチとホロヴィッツから学ぶ手の使い方  ()
‪二人の音楽はもちろんですが、身体の使い方も分かりやすく、とても勉強になります。うまく説明できるかわかりませんが。手(掌)の使い方に関してだけ言えば、若い時のポゴレリッチくらい指を曲げて屈筋と虫様筋を働かせて、深めのタッチで練習してから段々指を伸ばしてホロヴィッツみたく浅めのタッチで練習するのが良いかなと思います。いきなり浅いタッチで練習するのは難しいと思います。この二人の掌の使い方は、基本の関節の屈曲具合が違うだけでかなり共通していると思います虫様筋の使い方の基本は第3関節(mp)は屈曲第2と
>> 続きを読む

こういう呟きはタイトルに困る ()
身体の使い方がうまくても音楽と一致していなければ意味がない。音楽が溢れ出ていても身体の使い方がうまくいかないとコントロールできない。結局は一緒指揮者の動きがまさにそれ。心で感じることを動作にうまく起こせるか。極めるにはバランスよくやることも、あえて片方を突き詰めることも、どっちも必要かなぁ
>> 続きを読む